それでもつづく!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもつづく!

学生雑記。真面目なこともくだらないことも書いてます。

新生活、好きな食べ物を聞かれたらこう答えろランキング!!!

どうもこんにちは、けいいちです。

 

はてなの皆さんはフレッドアップデートでワイワイやっているので、僕はその間にクソ記事を書こうと思います。

 

記事の質を上げなきゃって?大丈夫!幸い僕ははてなブログproにしていなければ収益化もしていない高校生です。検索順位によって飯がもやしだけになることもないので親に感謝しなければなりませんね。高校生でよかった〜!!!

 

ところでいよいよ新生活が始まりますね。

そこで自己紹介をする機会が増えると思うのですが、学生なら

「好きな食べ物はなんですか?」

と問われるのはもはや定石です。

 

好きな食べ物を聞かれたらこう答えよう!

そこで今回の記事は好きな食べ物を聞かれたらこう答えるといいよ!っていう話です。学生ならカッコつけたりおしゃれを装ったりして、「パスタ」とか言いがちですが、そんな自分に満足していますか?そんなので好感度を上げれると思ったら大間違い。だってフレッドアップデートが来てるんですよ?!時代は変わったんです!(よくわかってない)

 f:id:kmartinis:20170325222746p:plain

5位 なんでも好きだよ!

最悪の答えです。たとえ事実だとしてもこの答えは求められていません。そういう人は名古屋にふらっと遊びに来て下さい。味の濃いものならなんでもあります。味の濃いものなら大体美味しいです。

なんでもいいから名古屋に来てくれ、っていう意味で5位にランクインさせておきました。

 

4位 すし

f:id:kmartinis:20170325221330p:plain

テンプレ中のテンプレ。好きな食べ物ランキングでどの年代でもトップを飾るのがすしな訳です。ヒトは他のヒトに対して好きな食べ物でタグ付けを行う生き物、そしてそのタグ付けが少なからず印象に影響することが最近の最先端の研究でわかってきています。(ソースは自分)

そのため、ある人が他人を判断する際に、「え〜あの人はスシ、あいつスシ、こいつもスシ…」となってしまいます。するとどうでしょう。誰もかれも印象がスシになってしまうのです。

 

差別化を図らなければ、あなたの苦手なあの人と印象は同じままですよ?

 

ただ、一つだけ差別化を図る方法があります。それは「ネタ」で答えること。

オススメは、キヌタアゲマキ。

ここから拾いました(寿司図鑑(寿司ネタ図鑑) 目次 | 市場魚貝類図鑑

 

3位 ラーメン

f:id:kmartinis:20170325221424p:plain

これも鉄板。ラーメン好きな人たくさんいますし、「俺も!」となることが多いでしょう。それぞれこだわりがあってかっこいいと思うんですが、こだわりすぎアピールは厳禁です。学生なのに、「年間100店舗は行くんだ〜」なんて言っちゃうと、「別次元なんだな」で片付けられてしまいます。

 

ちなみに僕は味噌ラーメンが好きです。

 

2位 ヤンヤンつけボー

知らない人は人生半分損しているレベル。単純に僕の好みで2位にランクインさせました。うまいから。それだけです。

明治 ヤンヤンチョコ 48g×10個

明治 ヤンヤンチョコ 48g×10個

 

 

1位 BEIKA

これを超える答えに出会ったことはありません。せんべいやあられのBEIKAです。

「好きな食べ物はなんですか?」と問われて、「あ〜BEIKAっす」って答えると、99パーセントの確率で、「ふぁ?」と聞き返されます。聞き返されることによって興味を持ってもらえますし、そのあとに、

「ああ、お米の米に氷菓の菓だよ!」なんて言えば、

 

「あ〜、氷菓ってアイスのね〜。お菓子の菓って言ってよ〜!」

「いや、僕がイメージしてたのは古典部シリーズであって、、、あれですあれ、米澤穂信の。えるたそサイコー!!!ぐふふww」

 

と、会話が発展。同時にアニメ好きを打ち明けることも可能なのです。

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]
 

 

僕がBEIKAと答える時にはかならずサングラスを着用します。なぜならどこかロックンロールな感じになりますし、BEIKAの発音次第で自己紹介後に女の子が寄ってくるからです。

 

一つ付け足すと、米菓好きに悪い人はいない(気がする)。

 

まとめ 

いかがだったでしょうか。

 

今更いうのもなんですが、やっぱり自分の好きなものを正直に答えればそれでいいんです。だってこの問いに正解なんてないからね!!!!!!!!!

 

ただ、答え方次第でその後の会話がうまくいくかどうかが決まってきますし、友好関係に進展するかどうかもその答え方にかかって来る瞬間がきっとあります。

 

その時はBEIKAって答えとけばまちがいないよ、って話でした。

 

ひとこと:ヤンヤンつけボーはうまい

読んだことのない本を人に薦めるという趣味

こんな人に出会ったことがあります。

 

俺ね〜読んだことのない本を人に薦めるのが趣味なんだよね!

…!!!!!!!!!!

 

これはヤベェ…と瞬間的に悟りました。読んだことのない本を人に薦める?どう言うことだろう。気になってどう言うことかと聞いてみると

気になってもいないような全く興味のない本を人に薦めるの。

((ご出身はどこのジャングルですか?????))

 

一体どこの国の文化なんだそれは。さっぱりわからなかったため、そのあとの会話がかなりギクシャクしました。僕も頭ごなしに否定したわけじゃなくて、必死に理解しようとは試みたんだけど、やはり無理でした。無理なものは無理よ!!!!

だから当時を振り返ってもう一度考えてみるよ。

本を薦めるということ

原点に振り返ってゼロベースから考えると、まずは「本を薦める」とはなんたることか、って言う話になるよね。

「薦める」って単語でググってみた。

  1. 1.
    [勧]
    自分がよいと思う事を他人もするように、その人に言う。
     「入会を―」
  2. 2.
    []
    ある人・物・事を採用するように、他人に進言する。
     「彼は役に立つ男だと―」

 

ここにきて本をすすめる時の“すすめる”ってどっちなんだろうっていう疑問が湧きます。「勧める」の字を使う場合は、相手に読書をするようにはたらきかける感じかなあ。一方、「薦める」の字を使う場合は、この本オススメだから読んだ方がいいよ!ってイメージ?日本語難しいなぁ。

 

っていうか、「勧める」の「自分がよいと思うことを…」って部分でアウトなんだけど、今回の話は少しイレギュラーな面を持ってるから無視しよ〜と。

じゃあ本を薦める理由ってなんだろう。

これは調べたわけじゃないから経験に基づいた勝手な想像だけど、

この小説感動するんだよ!もう言い表せねえ!とにかく読んでよ!

え~そうなの?読んでみる!

 

っていうパターンが一般的ですよね。多分。

自分が感動したなら、その体験を共有したいものですし、当たり前の話です。相手に読んでもらって、「あの場面いいよね!」なんて話せたら最高ですしね〜。これは自分もよくある話で、すっごい良かった本はとにかく友達に読んでもらいたくなり、多少誇張してでも、必死に伝えたい!っていう経験が幾度となくあります(笑)

その他にも

まぁこれを読めば経営、語れるから。必読だと思うよ!

 

みたいなパターンは

「俺小難しい本読むんだぜヘッヘww」

って言う自己顕示欲的なモノを感じさせられます。もちろんこれは人によりけりな話なんですが、今指したいのは「自分のことを誇大に主張する人」。そんな人にありがちなんですけど、この時に求められているのは「賞賛」のみです。褒めるだけで大丈夫です。すごい余談だなぁノ

まとめ

 詳しいことはさっぱりわからないんですけど、一種の「周囲に対してのアピール」なのかなあ。

まずメリットってあるんですかね?薦める本をタイトルで選んでいるのか表紙のイラストで選んでいるのか…っていうのも分からないんですよ。

 

薦める本のジャンルはバラバラみたいで、全く統一性はないんだとか。人間像をぼかして「不思議ちゃん」でありたいのかもしれないな、なんて考えました。果たしてそんなことを望んでいたかはわかりませんけどノ

 

考えれば考えるほど分からなくなるんでこの辺で!

 

誰かこんな不思議な人にあったことがある!っていう体験あったら教えてくださいノ

 

世の中には不思議な人がいるんだなぁ 〜!

高校2年が終わったんだなあ

どうもこんにちは、けいいちです。

 

完全な雑記になってしまうんですが、本日修了式があって高校2年の生活が終わりました。つまるところ、僕はもう新3年生。受験生になるわけです。

 

ついこの間2年生になったばっかりっていうのに、もう終了式を迎えることになって少し驚きの気持ちがあります。一番遊べる!みたいな話は聞いていたけれど、本当にあっという間でした。

 

思えばいろんなことがあったよ…っていうエモい記事を書こうと考えてるわけじゃないので、「修学旅行が…で…」みたいな話はしません。っていうかそんなことかこうもんならその時点でブラウザバックしますよね。サーーセン!!!!

 

さて、今からは「これからの1年の話」をしたいと思います。高校2年の僕が考えていることを後になって笑えるようにブログに書き留めておこうっていう話です。

 

f:id:kmartinis:20170301194545j:plain

 

受験生になるということで、最大のテーマは「受験勉強」です。僕も多分これが軸になると思う。

 

僕には双子の弟と妹がいて、その二人も高校生になります。片方は私立だし経済的にも厳しいと思うんで、塾等には通わないつもりでいます。

 

僕自身、勉強をやりたい時に自宅の机に向かう、っていう型があってるって思うんですが、これから一年の勉強はもはや「やりたいこと」ではなくて「やらなきゃいけないこと」となりがちです。事実ではあるんですが、これだと多分捗らない。っていうか絶対。だからあくまで勉強は「やりたいこと」のままにしておきたい。

 

だから勉強ばかりにならずにブログも並行して書きたいと思うんです。今の自分が「勉強もしたいしブログも書きたい」っていう感じなので、考え自体は変わりませんね。ウェイトを重く置くのは勉強になるでしょうが。

 

「楽しいことをしながら、やらなきゃいけないことをやる」と、楽しいことばかりになりがちです。人間弱いし、周りが必死に勉強してるのをみて自己嫌悪にも陥りそう。

 

だから「楽しいことをしながら、楽しいことをやる」っていう形を目指したいんです。どっちもやりたいものはやりたい。

 

とは言え、おそらくそう上手くもいかないもの。

「受験ってそう甘いもんじゃないでしょ!」って言いたいんじゃなくて、ブログも勉強も、っていうのをこなせるほど僕は器用じゃないっていう話です。

 

だから勉強に「どハマり」して、ブログのテーマを若干勉強に傾けてみようかなぁって考えてます。それならなんとなく並行してやれそう。

 

浅はかな考えかもしれませんが、少なくとも僕にはあってると思うんです。これから僕が目指す生活の型は「帰宅後、勉強に没頭して夜にブログを書く」っていうもの。インプットとアウトプットって話をしだすとつまらなくなってしまうのでやめますが、そんなところです。

 

あくまで今イメージしている形なので、これからどんどん変化してくるでしょうね。

難しいとは思うんですが、やれるだけはやってみますよ。ダメそうだったらまた考えます。

 

あぁあ〜寝ておきたら偏差値70超えてねぇかな!

 

それでは!

映画アイアムアヒーローを見て興奮が収まらない(ネタバレあり)

どうもこんにちは、けいいちです。

 

今、ブログを書いてます。当たり前ですよね。

時間は24時前。(多分投稿は次の日になりそう)

 

普段、ぼくは夕方くらいにブログを書くことが多いので、あまりブログの執筆を経験したことのない時間です。

 

なぜこんな時間に書いてるのかって?

 

アイアムアヒーローを見て興奮が収まらないんですよ!!!!

 

f:id:kmartinis:20170314183758j:plain

 

 

アイアムアヒーローとは

もう知ってる人が大半だと思いますが一応書きますね。

概要

ひとことで言えば、パニックホラーです。原作は花沢健吾さんの人気コミック。

主演は大泉洋有村架純長澤まさみのお三方です。

突如として広まった原因不明の感染によって大パニックが引き起こされる状況で、決死のサバイバルに挑む者たちの姿を映す。

スリルと恐怖が次々と押し寄せる展開はもちろん、鮮烈なビジュアルも見もの。

映画『アイアムアヒーロー』 - シネマトゥデイより)

 

 あらすじ

漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄(大泉洋)。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出す英雄だが、街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。出会った女子高生・早狩比呂美(有村架純)と逃げるが、彼女は歯のない赤ん坊のZQNにかまれて半分ZQN半分人間という状態に。比呂美を連れてショッピングモールに逃げ込んだ英雄は、そこで藪(長澤まさみ)という勝気な看護師と顔を合わせる。

(上記リンクより)

 

みたいな感じ。めっちゃ面白そうでしょ?見たくなるでしょ?

というかもう観てるかな。

 

映画アイアムアヒーローを見た感想

今さらですが、感想を書かせてください!

ずっと見たかったんですけど、一人で見ようか誰かとみようか迷っていたら僕の弟がレンタルして来たらしく、家族で見ました(笑)(母、妹除く)

 

結果的に一人で見なくてよかった…と思ってます。

 

はじめに

もしこれからみようと考えている方がいましたら、注意をしておきますね。

かなりグロいです。僕自身、ホラーだとかスプラッターだとかは苦手っていうのもあるんですけどね…

苦手な方はやめて置いたほうがいいかと。

 

だから感想だけ読んで帰ってね!!!!

 

配役だとかゾンビのことだとか色々 

まず配役の話をしますね。

 

結論を言うと、最高。 

原作を少しだけ読んだだけでわかる英雄のダメさ、大泉洋がバシッとあってる。

 あんなに自然体な演技ができるのは本当にすごいなぁって感じました。

 

有村架純長澤まさみについては…

 

まあ言わなくてもわかると思います。

画面に映ってるだけで、最高。(ちゃんと素晴らしい演技で個性的なキャラを演じきってます)

 

次にゾンビね。作品ではZQNって言うんだけど、これが本当にエグい。

 

まず、顔。顔って言えないくらい、形をとどめていません。

単純に恐ろしいです。あんなの現実に見ちゃったら腰抜かすどころじゃすみません。

 

一体メイクさんはどんな施しをしてるんだろう…プロの世界ってすごい…

 

あとは動き。これもやばい!

ゾンビ映画にありがちな「手を前にフラフラ〜」じゃないですからね?!

ブリッジの体制で仰け反りながら恐ろしいスピードで近づいて来たり、手足をぐにゃぐにゃした状態でピチピチ跳ねたり。

 

限りなくアクロバティック。

少なくとも人間にはできません。当たり前か。

 

何がそこまでZQNを怖くさせているかって、「動きが人間離れしすぎてる」ってとこにあると思うんです。ちょうどG(北海道じゃ見ないやつ)が怖いのと同じ感じ。

それでいてZQNは「大まかな形は人間」ですから、余計ビックリしてしまいます。

 

ZQNに変化するシーンなんて、恐怖そのものですからね。

静脈がスゥ〜と浮き出て、目玉が白濁して、、、なんて。

 

恐ろしすぎるわ!!!!!

 

滅多にない体験をしたと思う

先ほどにも言ったように、僕はスプラッターが苦手です。と言うより、全くダメ。

そもそもゾンビ映画なんて全く興味がありませんでした。

ですが、大泉洋さん主演ということもあり、「多少マイルドなんじゃないか」と思って観たんですよ。

で、どうだったか。簡単に言いますね。

 

全然マイルドじゃないんだけど、画面に釘付けになっちゃう!

 

です。これに尽きます。

 

たとえ友人の家でホラーを観ることになっても、目を開こうとせず、

 

「だってメリットないもん。デメリットしかないもん。」

 

と答えていた僕が、こんな映画に釘付けになったって言うのは自分でも衝撃なんですよ。怖いもの見たさって言うよりも、マジで展開が気になるんです。完全に引き込まれました。

 

主人公が案外無双してる

主人公の英雄、妄想癖があって自分では何もできない、っていうダメ男的存在なんです。自分が弱いことを自覚していながら、ZQNに立ち向かっていく様はみていて気持ちがいいし、すげえかっこいいんだけど、

 

英雄さん、案外強くないっすか?

 

自前のショットガンか何かで、無双しまくってます。

ハアハアしながら倒しまくってます。俺つええええ!!してます。

 

SAOかよ!

 

って突っ込みたくなるんですが、有村架純長澤まさみと出会うにつれて、徐々に勇ましくなっていった英雄の姿がそこにあるんですよ。

 

大泉洋、演技が最高すぎてその点を全く避難する気になれない…。

 

洋さん、、絶妙っす…。

 

特にクライマックスが相当カッコよかった。

あの、大泉洋の背中でしか語れない何かがあると思います。

 

(自分でも何言ってるかわからない)

 

…いやでもさ?有村架純ちゃんどうしました?半グール見たく半ZQN(東京グール知らない人ごめんなさい)でありながら、力を発揮して英雄を助けたのは中盤の一度だけ。頑張ってアウトレットに連れて来たからには、最後のラスボス的なZQNをやっつけちゃうのかと思ってました。キーパーソン的な雰囲気を放ちつつ、最後まで特に何もしない。

 

でも可愛いから許しざるを得ない…。

ついでに長澤まさみも可愛い…。

 

終始、ハラハラドキドキの展開

普段だったら、ドキッとするような怖さがあるシーンでもう見るのをやめちゃう人でも、なんだかんだ最後まで見てしまう、そんな感じ。

 

脚本も面白いと思うし、カメラワークも絶妙。

アクションなんて、「日本の映画すげえな!」って思わされるほど、圧巻です。

 

僕は、特に序盤のあたりで鳥肌が立ちました。日常の中の小さな変化がどんどん大きくなって、「これは自分を取り巻く環境だけで起こっている事象じゃないんだ…!」と気づくところです。

住宅街を必死に逃げる大泉洋を正面から撮影して、大通りに出た瞬間、一気に引きで撮る。

ここに来て、「あ、やばい」って言うのを確認するんです。

もう最高。

 

強いて言えば、後半の内容が少し薄いと感じましたね。

ホラーに内容の濃さとかを求めるべきじゃないのはわかるんですけど、前半の環境の変わり方がハンパなかっただけに、後半の戦い続けるだけの内容は物足りなく思いました。

 

とは言えど、5分に一回は手に汗握るような展開があるので、退屈なんてもってのほか。終始体がこわばります。

そのせいで、肩が凝りました。腹くだしました。

 

どうしてくれるんだ。

最後に

残虐な表現がどうかという話は置いておいて、日本が誇るべき映像作品だと思います。

ここまで引き込まれた映画は久々でしたし、ヒットした要因も一度見ただけで伺える。

 

超高速な展開で観客を圧倒する、(僕としては)新感覚のエンターテイメント作品です。

 

コミックが連載中ということで、完結らしい終わり方はしていません。

そこが少し残念でしたね。続きが相当気になります。

 

続編来ないかなぁ…。

 

 あと欲を言えば、明日にでも有村架純長澤まさみが僕に助けを求めて来ないかなぁ…。(なお、ZQNはおらず平和な状況)

 

今夜は寝れないなぁ…。(いろんな意味で)

ブログにキャラクターを導入しますよ!

どうもこんにちは、けいいちです。

 

今日ふと思ったこと…それは、

 

「ブログにキャラクターを導入したい…!!!」

 

ということ。タイトル通りですね。

なぜこの考えに至ったかなどを説明していきます〜。

 

なぜキャラクターを導入するのか

ヒトデさんの例

例えば有名ブロガーのヒトデさん。(今日はヒトデ祭りだぞ!

 

ヒトデさんの☆←これですよコレ。

 

キャラクターなのかな。マスコットっていうのかな。

あのヒトデが可愛すぎるのなんの。その可愛さゆえ、日本の男子が学校、仕事帰りに一斉にググるために、サイトがすごく重いんです。だからあんなにビッグなPVを…(ごめんなさい)

 

以前にはツイキャスにもお邪魔させていただいたり、この間書いたこの記事

 

kmartinis.hatenablog.com

 

に、スターをいただいたりしました。

 

というわけで、すっかりファンなわけですよ。

 

トントンさんの例

もう一人紹介させていただきますね。

大学生ブロガーのトントンさん。(本日もトントン拍子

 

トントンさんも、例のマスコットを記事の写真に登場させています。

 

f:id:kmartinis:20170312171945j:plain

http://www.tontonpig.com/entry/2016/06/21/220103より引用させていただきました)

 

そのため、読んでいるだけで

「誰のブログなんだろう」

と興味が湧きますし、Twitterのアイコンも同じマスコットですのでフォローも促せます。ファンになった後もイメージが定着しやすいですしね!

 

まとめると…

  • 差別化を図りたい
  • 固定ファンを増やしたい

 

っていう2つが大きいかなぁ。どんな形でもいいから、ブログを運営するにあたっていい方向へ進んでいってほしいですね。

 

 キャラクターについて

どんなキャラクターを導入するの?

これすごい迷いました。

インパクトがありすぎても、一部の人しか寄せ付けなくなったらPVに結びつきません。ぼくの場合雑記ブログを運営しているので、いかにたくさんのジャンルで人に見てもらうことができるかに尽きるんですよ。

だから、

 

  • シンプル
  • イメージが定着する
  • 書きたい記事によって変化できる

 

この三点を重視して選んだキャラクターが、、、、

 

こちら!!!!

 

f:id:kmartinis:20170312175313j:plain

 

デデーンッ!!!!!!!!

 

f:id:kmartinis:20170312175328j:plain

 

ウヒョーーーーーーーーーwwwwww

 

f:id:kmartinis:20170312175344j:plain

 

アヒャッ…

 

f:id:kmartinis:20170312175358j:plain

 

 

f:id:kmartinis:20170312175606j:plain

 

…あ

 

というわけで彼です。

 

f:id:kmartinis:20170312180847j:plain

http://kawarawari.jp/archives/2239

 

間違えました。こっちです。

f:id:kmartinis:20170312181030j:plain

 

イケアで買ったデッサン人形ですね。

買った以降、「置いておくとなんとなくカッコイイ」ので机に置いて置いたのですが、ようやく出番が来たようです。

 

これからよろしくお願いしますね〜!

最後に

ヒトデさんにしてもトントンさんにしても、顔出しナシでブログを運営されている方なので、お二方にとってキャラクターは必要不可欠なものかもしれません。ただぼくは顔出しをしていますし、時々使う程度で考えています。もしかしたら2度と登場することがないかもしれません。

 

そんなキャラクターですが、名前がまだありません。

コメント欄でも、TwitterのリプライでもDMでもいいです。

 

どなたか名付けをしてやってください!!!

 

しっくりくるものがなければその時は自分で決めますが、気軽にお願いします!

 

あ、一応言っておきますけど、大喜利大会じゃないですからね?

 

大喜利大会じゃないですからね???

名古屋のかわいい子特集を組みたいんだけれど

どうもこんにちは、けいいちです。

 

先日ぼくはこんなツイートをしました。

 

 

まずは謝罪をしたいと思います。

深夜のテンションでこんな軽率な発言をしてしまい、申し訳ございませんでした。

 

全く深夜は怖いものですよ…。人間、度を越すとハイになってしまうものです。

こんなことで言い訳をしても仕方ありません。この場を借りて謝罪いたします。

 

それで、です。

現在をこの記事を書いている時刻は9時少し前。(投稿する時間は9時過ぎでしょうが)

テレビでもゴールデンタイムと呼ばれるこの時間。不適切な表現を含んだ番組を放映するとバッシングを受ける時間帯です。

 

ぼくは現在、一切の邪念を捨てて、清らかな気持ちでいます。

澄み切っています。

 

そんな清らかな思いを語らせてください。

言いたいことは一言ですみます。

 

 

 

何かの間違いでもいいから、かわいい子からいっぱいDMが来て、ひとつひとつ軽快に返信をして、その後その子たちみんなと会って、取材して、記事にして、

「ありがとっ♪」って言われてえええええええええええええ!!!!!!!!!!!!

 

 

はい。少し長くなってしまいました。

 

え?これが心が澄み切っている人の言葉じゃないって?

いや、ね、ぼくもなんの考えもなしに言っているんじゃないんです。

 

こちらを見てください。

tvmatome.net

 

月曜日から、遅寝しよう!っていう趣旨のタイトルの某番組の放送内容のまとめ記事です。

 

よそ者に厳しい?ケバい?運転マナー悪い?名古屋飯がウケない?

 

知らねえよそんなの!!!!!

 

この際そんなの関係ないんですよ!マジで!

着目したいのは、「名古屋にブスが多い」っていう事実。

 

「名古屋 ブス 多い」でググったら

まとめサイトでめっちゃ書かれてるんですよ!!

 

一番「ふっww」ってなったのは、

「なんで皆適当に剥いたジャガイモみたいな輪郭なの?」

って投稿。

 

さすがに吹いちゃったけどさ…

 

しかも最近では、こんな問題もあります。

www.asahi.com

 

なぜなのか。

 

最も魅力に欠ける街、第一位ですよ!

 

もう名古屋に良いイメージないんじゃ…って心配になりますよね。

 

記事にある通り、「名古屋人が名古屋の良さに気づいてない」んです。

もっと名古屋のいいところを外に発信しなきゃ!っていう使命感を抱くべきなんです。

 

ぼくはその一環で、

「名古屋めっちゃ可愛い子どえりゃあいっぱいいるから!!」

っていうのを証明したい!

 

(※ちなみに、どえりゃあって名古屋弁使ってる人ほとんどいない)

 

それを証明するために、「我こそは!」っていう子、連絡ください…!!

お願いします…!!

 

この際謙虚さとかいりませんよ!なんなら、推薦とかでもいい!

この子可愛いからって!(ちゃんと本人に許可はとってね☆)

 

だから…お願いします…

ぼくに名古屋を盛り上げるための力を分けてください…

 

建前とかじゃないからね?なんか地元密着型の記事とかも書いてみたくてさ!

一年後には市長から

 

「あざっすwwwwwww」

 

って言われて

激励賞をいただいている予定ですので、楽しみにしておいて下さい。

 

DMよろしくお願いします!!!!!!!

 

twitter.comf:id:kmartinis:20170310221208j:plain

 

関係ないけどゆかちぃめっちゃかわいい。。。。。

 

【これだけは聞いておけ!】sumikaのおすすめ曲8選をまとめたよ!

これから紹介したいのは、sumika。(すみか)

驚くほど勢いを持った注目のバンドです。

 

今更かよ!って思う人も多いと思うんですけど、今回は「sumikaを知らなかったけど気になってきた」人に当てて書こうと思います。ほらそこのあなたですよ〜〜!

 

 

sumikaってどんなバンド?

sumikaのメンバー

f:id:kmartinis:20170307145545j:plain

profile | sumika OFFICIAL WEBSITE

左から紹介すると、

荒井智之さん(Dr.) 、小川 貴之さん(Key./Cho.) 、片岡健太さん(Vo./Gt.) 、黒田隼之介さん(Gt./Cho.)

です。

バンド内にベースがいないのは珍しいですね。

芸術性が高いバンドとして有名です。下に公式サイトから引用した説明を貼っておきます。

 

ライブは毎回ゲストメンバーを入れて開催され、音楽家以外にも 映像作家、写真家、絵描き、建築家、陶芸家、彫刻家、詩人… など様々な芸術家と共に作品を制作する。
楽しい事、可笑しな事、テンションがあがることをしましょう。

 

「sumika」っていうバンド名の由来

面白いですよこれ。

バンド名の由来は「住処」から。「本当に好きなものを、好きな人に向けて、たくさん渡せるチームを作れるように」という思いを込めてつけられた。

sumika - Wikipedia

こういうの素敵だよね。世界でいちばん好きなものが集まる空間である住処を、いちばん好きな人たちに届けたい!っていう感じ。バンド名から「どんな人でもいらっしゃい!」っていう寛容性を感じます。僕だけかも←

 

sumikaの最大の特徴

人によって「これ!」っていうのはあるんでしょうが、僕は彼らの才能にあると思っています。というのも、sumikaは「ギターロックもアコースティックもどちらもイケる」超天才バンドなんです。すごい。

ですから、ギターロックの形態で活動するときは「sumika」として。アコースティックな形態として活動するときは「sumika[camp session]」として形態が分けています。

上の写真がsumikaだったら、下の写真がsumika[camp session]ですね。

f:id:kmartinis:20170307145031j:plain

(上記公式サイトより)

 

もうね…なんて言えばいいのかわからないんだけど、一言で言い表すなら

 

「オシャレ」

 

かなぁ。

 

いや、ね?一言で言い表せない魅力を持ってるのはもちろんわかる。けど、嫌にならないオシャレさを持ってる。あくまで僕の考えだけど、sumikaのオシャレさは他のバンドと違うところがあって、それが「繊細さを持ってる」ってところかなって思うんだよね。オシャレさを前面に出されると、「はいはいオシャレオシャレ。」って飽きちゃうところがあるんだけど、sumikaはそれがない。柔らかいメロディーがすんなりと耳に入ってくる。すごい才能だと思うんですよ。

 

suimikaのおすすめの曲

ソーダ

youtu.be

 

どハマりした原点です。

初めて聞いたときは、「これこれ!好きなJ-ROCK!」って思いました。

めっちゃ爽やかでポップだよね。

騙されたと思って歌詞をググって眺めて見てほしい!平気で1時間経っちゃう深みがある。魅力的すぎるぜ…。

 

グライダースライダー 

youtu.be

踊るしかねぇ。

っていうくらいポップ。アップテンポ。

「なぜかはこの曲の後半で教えてやる」っていうフレーズがたまらなく好きです。

 

溶けた体温、蕩けた魔法

youtu.be

 

あったけぇよ…。

大切に歌うところを少しすすけさせてるところがあるんだけど、それでいて真っ直ぐ。

ピアノの音がすっごく染みて、どんな顔して聞けば良いかわからなくなるなぁ。バラードとして完成度が高いし、シンプルに好きだ。

 

ふっかつのじゅもん

youtu.be

 

ふうううぅ!!!!!

他の曲と比べると若干尖ってる。でも先端は柔らかいっていうか…

表すのが難しいんだけど、この手の曲でここまで入ってきやすいのはsumikaくらいかなぁって思うんだよね!

 

リグレット 

youtu.be

聞き入ると、鳥肌が立つ。

憂だとか煩いだとかを明るい曲調にのせてる。うまいなぁって思いました。

ちなみにリグレットは、「regret」って単語から来ていて「よくない結果が出たり、失敗したことに対して、他の選択をすれば良かったな…」って時に使う単語みたい。後悔みたいなもんですね。

sara

youtu.be

 

綺麗。きれい。

サビから入るんだけど、ギターかっけえな。

さらば、の後のドラムビートの刻み方も気に入ってるポイントです。

歌詞にも注目ね!すごく良いから。

ちなみにsaraには「さらば」と「まっさら」の二つの意味があるそう。

 

Lovers

youtu.be

 自然とにやけてくる。

ちなみに第一次にやけポイントは「B5の紙に」ってところなんだけど誰にも共感してもらえません。

どんな風に愛しいモノと寄り添い関わるか。人生かな。

MAGIC

youtu.be

 

入り方がやばい。

パってなるから グってなるから
瞬く度自由になるから

狂おしいほどに好きです。

高ぶる高揚感。何があってもこの曲聞けばオッケー感ある。元気でるぜ。

他のアーティストの名前を出すのはアレなんですけど、星野源の曲調に溢れた雰囲気にスキマスイッチのボーカル大橋卓弥さんの歌い方を足した感じがする。ググったら共感してくれる人は数人居そう。

しっかり聞くと曲の構成だとか声量、ピッチは全く違うんだけどね。

ここで出したアーティストはみんな大好きなんだけれど、初めて聞いたときにはこう思いました。それぞれ最高。

 

まとめ

かっこよすぎだろ。

それでいてオシャレ。

いや〜その曲その曲で表情がまるで違いますな。ただ共通してそのメロディーは真っ直ぐでストンと入ってくる。聞いていて本当に気持ちいいです。

 

芯のある声。歌詞もセンスに溢れていて、「僕の大好きな言葉選びだ…」って感じる人多いんじゃないかなぁ…。もちろん僕もその一人ですよ。歌詞についての「ビビっときた」感情はUNISON SQUARE GARDENを知ったとき以降、最大でした。

 

記事中で演奏力についてあまり触れられなかったんですけど、演奏力もすごく高いです。多分それはミュージックビデオを見るだけでもわかってもらえるはず。ね?

 

すごくファンに愛されている印象があるバンドです。これからも絶対に伸び続けますよきっと!

 

バンド結成の背景だとかまだまだ紹介したいところがありますし、他にもいい曲だらけ。さらなる情報はみなさん自身で集めて見てください!

 

最後に、「sumika」がたくさんの人のいちばん心地良い空間(住処)になると良いなって思います。

 

公式ブログもぜひのぞいて見てください!さらに好きになれると思う!

「sumika[camp session]ワンマンライブ開催決定」 | sumika Nikki

 

それではっ

 

合わせて読みたい

kmartinis.hatenablog.com