それでもつづく!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもつづく!

学生雑記。真面目なこともくだらないことも書いてます。

やっぱり「なあなあ」が一番良くないっていうのを痛感させられる新生活

どうもこんにちは!

 

なんかいろいろとうまくいかねえ!けいいちです。

 

しばらく更新できていなかったので、久々の更新です。

f:id:kmartinis:20170301194545j:plain

 

新生活、いかがですか〜? 

4月になって、どんな人にも少なからず環境の変化はあるでしょう。

 

ぼくの場合は学年が一つ上がっただけですが、3年生という「本格的な受験生」となってしまいました。

 

クラスも「文系国公立クラス」に振り分けられ、みんな完全に受験モード。

 

そんな中、現状のぼくは、大学にあまり魅力を感じていません。

 

この件に関しては本当にたくさんの人に相談させてもらったし、自分でもかなり考えたつもりです。

 

大学は「人生の夏休み」なんて言葉がある通り、やっぱり遊んで暮らせるぜ!っていう意見をたくさん聞きました。もちろん学部によりけりだと思うんですが。

 

だからと言って

「4年間を遊びとバイトで棒に振るのはナンセンスだ!」

なんて意識高いこと、ぼくは言えません。遊びたいです。めっちゃ遊びたい。

 

それでも、やりたいことは常にあって4年あればいろいろできそうと感じます。

というか今一番やりたいことは大学に行かなければできないことでないし、むしろ行かずに4年間もがいていた方がよっぽどいいかも知れない。

もちろん、「ひとりでやっていけるのか」っていう不安は常に付きまとう。

 

いろんな葛藤の中で、大学に行かないメリットがぼくの中で徐々に大きくなってきていることは事実です。

 

なあなあになってしまったなあ

ぼくはブログを始めた初期に、部活になんか目もくれず没頭しました。

今まで読んでいた「おすすめ アニメ」みたいなアレが「ブログ」だったのか!っていう気づきから始まって、全く聞いたこともなかったSEOの奥深さに興味を覚え、、

 

何もかもが新鮮でした。

 

これまでは

部活×勉強×ブログ

というのがぼくの生活の軸になっていました。

 

特にブログに関しては本気で楽しんでいましたし、部活も勉強もなんとかやれていました。

 

ただ、部活を欠席し始めて1ヶ月ほど経ってから少しずつ変わって来ました。

 

勉強×ブログ

 

という要素が強まるのかと思っていたら、結果はその真逆。

どちらもなあなあになって来てしまったのです。

 

「なんとかなってる」の絶妙さ

これはぼくの意識的な話かもしれないですし、ブログに対しての新鮮さが欠けて来ただけなのかもしれません。

 

ただ、いまになってこれだけは言えます。

 

「なんとかなってる生活」は地味に絶妙なバランスが取れていたのかもしれない。

 

ってことです。

 

だからこそ、部活をなあなあにしたせいでブログも勉強も楽しくなくなってしまった。

全てダラダラとこなしてしまった。

 

 

だけれど、部活を休んでまでブログを書いたことは後悔していません。

これまでで一番新鮮で楽しかったから。

 

ブログをやっていなければ今の自分はいないって思えます。

 

いろんなブロガーさんと交流して、知らなかったことをたくさん知れたし、はてなで始めたこともあって、プログラミングへの興味がすごく湧きました。

 

いろいろ自信がつきました。

 

悔やまれること

だけど、「後悔」はしていなくても「最善の選択」ではなかったと思うんです。

 

お世話になってきた人に対して裏切るようなことをしてきたし、そこがすごく悔やまれます。

 

それに関しては長い間悩まされて、夜眠れない原因の一つとなったし、それによって勉強やブログもなあなあになってしまったことも確かです。

 

だからと言って

もっと他に道があったかも知れない

なんて考えたくはありません。

 

こうなってしまったからには、この選択を一番いいものとしたい。

 

そのためにも、「本気」になって取り組み必要があるんです。

ブログも、勉強も。

(これからブログで新しい試みをしようと考えています)

 

もし大学に行かない選択をしても「死なない力」の土台を作っていきたい。

 

そのための大事な時期だってことを念頭においておきます。

 

 

それでは!