それでもつづく!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもつづく!

学生雑記。真面目なこともくだらないことも書いてます。

名古屋って相当ヤバいところじゃない?

雑談 名古屋

どうもこんにちは、けいいちです。

 

先日の朝、高校へ登校中のことです。

 

最近の朝はクソ寒いですね。学校、行きたくないです。

クロスバイクのペダルをゆるーく蹴りながら、学校を目指します。

 

その途中の話。

 

ゆるゆると、長い川沿いを走っていました。

 

大きな声が聞こえたので、ふと声の元に目をやると、、

 

f:id:kmartinis:20170204233208p:plain

 

こんな感じで怒っている人がいました。

(すみません、絵を描くという機能を見つけたので書いて見たかっただけです。)

 

どうしたんだろう????

 

前に進みながら、右に目をやると、

 

f:id:kmartinis:20170204233952p:plain

 

事故ってました。

 

朝から事故、お気の毒です。。

 

その川沿いを1、200m進んだ僕は衝撃を受けることになります。

 

ふと右に目をやると、川を挟んだ向こうの道路に車がありました。

 

車は動きません。駐車していたんじゃありませんよ?

 

ひっくり返っていたんです。

 

細い川沿いの道路ですよ?!?!

 

どうやったら車が裏返るの…。

 ましてや、中学生もたくさん歩いている道ですし。。

 

救急車は来てなかったから、おそらく運転手の方は無事だったかと。

 

しかしな〜、ものの1分の間で、二つの別の事故現場を目撃する名古屋。

 

ヤバいんじゃないの。。

 

むかしの話

かくいう僕も、一度衝突事故にあったことがあります。

 

習い事のスイミングスクールへ向かう途中。

後ろからドンッとぶつけられました。

 

「大丈夫?!」と母親が心配そうに声をかけます。

 

幸い、首が鞭打ちになることもなく、何もけがはありませんでした。

 

ぶつけられた10秒後、パワーウィンドウが下におりました。

 

え?と思って、窓の外を見たら警察。

 

はっやあああああ??!!!

 

実は、僕の母親が運転する車の2台前で信号を待っていたのがパトカーでした。

 

その対応の早いこと。お世話になりました。

 

もう一つの話。

 

僕の妹がしばらく接触事故に遭いました。

 

「歩いていたら、ワンボックスカーがぶつかった」

 

帰宅してこんなことを言うもんですから、母親びっくり。

しかもその車はどこかに行っちゃったと言うから、さらにびっくり。

 

警察に相談したものの、結局ぶつかった車は見つからず。

 

思い返してみれば、事故はすごく身近にありました。

 

幸い、どちらも殆どケガなく済んでいますが、もし大きな事故に巻き込まれたら、、、と考えると寒気がします。

 

こんな記事を見つけました。

spotlight-media.jp

 

名古屋走り。。こんな走りをするのは一部の人だけですね。

けれど、事故の当事者になる可能性なんて誰にだってありますから。

 

そのうち僕も免許を取るでしょう。(多分)

いよいよ車に乗れる年齢が近づいてくるのか〜

 

気をつけないとな、と強く心がけた朝でした。

 

それでは。